神奈川県にある米ぬか100%・酵素風呂のお店です

当店の酵素

酵素とは


酵素は、動物や植物などあらゆるの生物の体内で作られるタンパク質の一種で、腸内で食べ物を消化・分解してくれる物質です。
みなさん酵素と聞くと、「消化酵素」を思い起こす方が多いのではないでしょうか。ですがそれだけではなく、酵素は筋肉を動かしたり呼吸をしたりと、様々な生命活動にかかわる生命活動の主役なのです。

人間の身体の中には、約3,000種類の酵素が働いています。食物を消化し、エネルギーに変えるのも酵素。さらには細胞の分裂にも酵素が関わっています。

酵素風呂とは

桶の中に米ぬかを入れると発酵が始まり、自然に熱が上昇していきます。これが「酵素風呂」。酵素風呂に10分〜15分ほど入っていると、体が芯から温まり、汗と一緒に老廃物(毒素)を排出します。同時に皮膚から酵素の効能を取り入れていきます。
顔は表に出ているので、サウナのような息苦しさはなく、ゆったりと深呼吸しながら入ることができます。
じわじわ〜と汗が噴き出し、老廃物を流して身体の新陳代謝を促してくれているのが実感できるはず。 まさに「全身のお灸」といった感覚でお試しいただけるのが酵素風呂です。


中井日拓センターのこだわり




Point 1米ぬか100%の酵素
通常の酵素風呂は「檜おがくず」の酵素風呂が多いですが、当店は米ぬか100%の酵素にこだわっています。檜に比べて特有のにおいがきついのですが、自然発酵するときの熱が上がりやすく、酵素の力が大きいからです。
Point2手作業のお手入れ
お漬物をつくるぬか床は、新鮮な空気を含ませるために毎日かかさず全体を混ぜおこしますよね。 それと同じで、酵素風呂も空気の入れ替えが必要です。
その上、その作業を毎日行って、混ぜ具合も調整しなくてはよりよい酵素がつくれません。
当店では、スタッフがスコップを使って手作業でぬかを混ぜおこしています。重労働で腰や腕が痛くなりますが、酵素風呂に入れば全然問題ありません(笑)。
Point3効果的な入酵法
他店では、専用衣類や水着などの着用OKのところが多いですが、衣服をつけないでそのまま入るほうが効果があります。はじめはちょっと抵抗があるかもしれませんが、最初だけです!
また、入酵の前に痛み・悩みのある箇所などをお伝えください。 全身にあるさまざまな「ツボ」を熟知しているので、その部分に集中的にあたるよう、酵素を入れ込みます。